T&D情報システム株式会社

会社情報

沿革

1999年1月 太陽生命保険相互会社(現太陽生命保険株式会社)・大同生命保険相互会社(現大同生命保険株式会社)の全面的な業務提携を発表
1999年6月 グループ名称を「T&D保険グループ」に決定
1999年7月 太陽生命のシステム部門が独立し、前身である太陽情報産業株式会社(TII)を設立[本店:埼玉県浦和市(現さいたま市)]
2001年10月 太陽情報産業株式会社と、大同生命のシステム部門および株式会社大同生命計算センターを統合し、「T&D情報システム株式会社」(商号:ティ・アンド・ディ情報システム株式会社)としてスタート[本店:埼玉県さいたま市、大阪事業所:大阪府大阪市]
2002年10月 T&Dフィナンシャル生命(旧東京生命保険相互会社)のシステム部門であるT&Dシステムサービス株式会社と組織統合
2004年1月 本店と江坂センター(大阪市吹田市)に分散していたT&D保険グループのコンピュータセンターを本店に集約
2004年5月 江坂バックアップセンターとして、T&D保険グループ3生保(太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命)共同のバックアップシステムを構築
2005年5月 プライバシーマーク(JIS Q 15001)の認証を取得
2006年7月 T&D保険グループ4社(T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命)の本社機能集約にともない、東京事業所(東京都港区)を開設
2006年8月 商号を「ティ・アンド・ディ情報システム株式会社」から「T&D情報システム株式会社」に変更
2007年3月 ホストコンピュータ運用業務において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)の認証を取得
2008年4月 「子育てサポート支援企業」として『くるみん認定』を取得
2008年5月 江坂バックアップセンターのバックアップシステムを大阪事業所に移転
2008年10月 CMMIレベル2を達成
2009年11月 CMMIレベル3を達成
2011年2月 サーバ運用業務において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)の認証を拡大
2011年10月 T&D情報システム株式会社 設立10周年を迎える
2015年12月 T&D保険グループ3社(T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命)の本社機能の移転にともない、東京事業所を移転(東京都中央区)
2018年8月 優良な「子育てサポート支援企業」として『プラチナくるみん認定』を取得