T&D情報システム株式会社

会社情報

経営ビジョン

はじめに

当社は、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命を中核とするT&D保険グループのIT戦略を担う会社として2001年10月に設立されました。
急速に進歩し続けるIT環境の中で、グループ内唯一のIT会社としてT&D保険グループの戦略実現に向け、ITの面から貢献することを最大のミッションとしています。

代表取締役社長 木野 康雄
代表取締役社長
木野 康雄

当社の取組み

当社は以下の3点を経営ビジョンとして掲げつつ、品質向上、生産性向上、人材育成等のシステム開発力の強化に継続して取り組むとともに、新たなITとして「デジタル化」の推進態勢の強化に取り組み、お客さまに満足していただくための努力・成長を継続しています。

経営ビジョン

  1. 質の高いITサービスの実現
  2. 組織力・人材価値の向上
  3. リスク管理態勢の強化

現在の取り組みの方向性

①システム開発力の一層強化
グループ中核生保の商品戦略や業務効率化に向けたシステム化要請の実現に必要な開発キャパシティを確保・拡大するとともに、品質・生産性向上、コスト最適化、開発・基盤部門へ要員を重点配置するための非固有業務(外部委託管理等間接部門の業務)の効率化に取組む。
②デジタル化への対応
新たなITを活用し、商品開発や営業支援、事務効率化を実現するため、調査・研究、社外との連携、新たなITの評価・活用、データ分析ができるデジタル人材の育成、およびクラウド・AI等の新たなITを活用できるインフラ構築に取組む。
③競争力のある人材の育成
業務スキル・ITスキル・ビジネススキルの3つのスキル向上により、自律・自責型人材の育成を強化。また多様化するサイバー攻撃に対応するため、セキュリティ人材の育成を強化。
④働きがいの向上
働きがいのある職場作りに向けた環境の改善、および働き方改革等の社会情勢に対応するとともに、メリハリのある処遇・評価に向けた人事制度改正に取組む。

当社は「お客さま本意のサービスを提供する」という経営理念のもと、役職員一丸となって皆さまの信頼にお応えできるよう努めてまいります。
何とぞご支援ご鞭撻を賜わりますようお願い申しあげます。